Category: 人・物の見方

man-of-aesthetics

VOL.105 [高倉健さんに学ぶ男の美学とは] 2014.12.16掲載

スクリーンの中で「男たるものは」といった一人の主人公の生き様を通して、国内外から多くのファンを魅了してきた高倉健さん。突然の悲報から早一カ月が経とうとしている。(2014.11.10が命日で、マスコミが一斉に報道したの
atmosphere

VOL.103 [雰囲気紳士の振る舞い方] 2014.11.15掲載

ファッション業界で仕事をしていると新製品発表会や新店舗オープニングイベントといったレセプションパーティーなどで、華やかに着飾った紳士淑女たちを目の当たりにする機会が多くあります。そこでは「この人、雰囲気のある人だな~」
style-stance

VOL.100 [スタイルとスタンス] 2014.09.11掲載

コラム100号目を迎え、何か大きなテーマにしてみようかと考えたのですが、相応しいテーマが思いつかなかったので、肩ひじ張らずに身近なネタとして、日常生活における「スタイル(Style)とスタンス(Stance)」について
blog

VOL.96 [ブログの意外な効用] 2013.12.20掲載

2013年もそろそろ大詰めを迎え、慌ただしい年末ではありますが、今年最後のプライベートコラムとなりそうです。テーマは安本アイズ(HP内の毎日更新ブログ)に関して書こうと考えたのですが、もう少し分かりやすく間口を広げて「
fashion and economy

VOL.93 [お洒落と経済] 2013.10.27掲載

2013年10月までの社会全体の経済状況は、昨年暮れの政権交代事変により、さあアベノミクスで一気に景気回復だと前半は多少なりとも盛り上がりました。しかし、結局、潤っている業種は設備投資を行っている企業であり、個人消費は
sexy

VOL.92 [男のセクシー論] 2013.07.23掲載

先日、新作映画「ローン・レンジャー」を引っさげて世界PRツアーを周っているジョニー・ディップが来日していた。奇妙キテレツな役を演じさせたら世界広しと言えども、彼の右に出る者はいないだろう。そんなハリウッドスターをTV画
Impression

VOL.89 [好感度を上げるテク] 2013.06.07掲載

前回のコラムでは、「服装」をテーマに、お洒落術は自分スタイルを確立させる一手段であるとお話させて頂きました。しかし、服装だけを身綺麗に整えても、印象度は確かに上がりますが、不十分であることは否めませんよね。 今回はト
book

VOL.87 [ある本に思うこと] 2013.03.25掲載

【一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服】~Book Review~   今回のコラムは趣向を変えてブックレビューと致します。 先日、Facebookをきっかけにお知り合いになり、パーソナルスタイリストという仕事を日
moderncy

VOL.86 [モダンシーになろう] 2013.02.13掲載

今回のコラムタイトルは『モダンシー』。んっ、モダンディーの間違いじゃないの?と思う人もいるでしょう。実はメンズファッション雑誌MEN’S CLUBでは、モダンディーなる言葉がちょくちょく使われております。
aura

VOL.85 [オーラの宿し方] 2013.02.07掲載

今回のコラムは、2013年最初の観念的なテーマにしてみました。タイトルがちょっと異色ではありますが、やさしく言い換えれば、『雰囲気を身につける方法』といったニュアンスです。 そして、予め言っておきますが、僕は霊能者で