08.08安本ブログ2

NEWS(更新情報)2017.6月~11月

11.25 安本卓史のブログ『クリスマスまで、あと一ケ月』更新。 09.24 男性ファッション誌「GOETHE 11月号」に出演しています。 09.12 女性ファッション誌「andGIRL 11月号」に出演して
富士山とゴジラ雲

コラム プロローグ 2010.03.17掲載

「 見た目選択の時代がやってくる! 」 モデル安本卓史のプライベートコラム連載をスタートさせようと思いついたのは、2010年の48歳(1962年2月18日生まれ)の誕生日を迎える頃でした。 キッカケは、あるヘアー
フランス・ゴルド村

プライベートコラム 目次 

【コラム プロローグ】 「 見た目選択の時代がやってくる! 」 【第一章】 ~ 男磨きを応援するオシャレ術 ~ VOL.11 [今どきのチノーズ] VOL.13 [コンバース愛ふたたび] VOL.32 [革ジ
watches

VOL.116 [突然、時計が欲しくなってシマッタ!] 2017.03.31掲載

先日、とある撮影現場で僕より20歳も若いモデルさんと一緒になることがあり、彼の腕にはゼニスのシンプルな文字盤の腕時計がはめられていた。僕はすかさずその時計を見て、「渋い時計をしているね~」と突っ込んだのだ(笑)。いい時
utility-of-fashion

VOL.115 [オシャレの効用] 2017.02.24掲載

前回は、人は何故オシャレをするのかという本質に迫ってみました。オシャレした姿を見せる相手が存在し、さらに自分の個性を表現する一助としての手段ということでした。今回はオシャレすることで様々な良い事があるということを紹介し
foppery

VOL.114 [オシャレの本質とは] 2017.01.27掲載

久しぶりに「オシャレ」についてお話しようと思います。人は、なぜオシャレをしようと思うのでしょうか?それは、オシャレした格好を見せる相手がいるからです。この答えを否定する人は、そんなにいないのではないでしょうか。もし、人
charm

VOL.113 [人生に潤いを] 2017.01.16掲載

前回のコラムでは、真実の「美」が生まれる条件を足早に説明しました。後世にまで残る美を生ませるには、どこに向けたベクトルが良いのかということです。矛先が善方向(世の為、人の為)に向かうことにより、真実の美は具現化されると
beauty

VOL.112 [美を宿す条件とは] 2016.12.10掲載

近頃、「美」について深く考えることが多くなりました。本当の美しさとは何だろう?美はどこから生まれるのだろう?そんな素朴な疑問をしっかり考えたくなり掲載に至った訳であります。なので今回は、ちょっとだけ深いお話になると思い
appearance-2

VOL.111 [品とは何か] 2015.10.02掲載

少し前のことになりますが、メンズファッション誌「LEON」の10月号(2015年)を行きつけの美容室でペラペラめくっていたら、唐突に「品」について論じているページにぶつかったのです。まずはそのページの文章をご紹介しよう
perfection

VOL.110 [“完璧”に必要なものとは] 2015.07.13掲載

久しぶりのコラム執筆ですが、別にコラムネタを選んでいたのではありません。ただなんとなくコラム更新に意欲が湧かず、ほったらかしにしていただけなのです。人はいつもやる気満々でエネルギーに満ち溢れているのであれば、それはそれ
< >

HOME(NEWS&コラム)

Latest News

thanking

VOL.99 [選ばれたらお返しという気持が大事] 2014.08.30掲載

今回のテーマは「仕事」について、最近思うことがあります。自身50歳を少し過ぎ、ふと「あとどれぐらいまで仕事ができるだろうか?」と耽ることがあります。それは現在のモデルという職業を何歳まで続けるということではなく、大きな
mirror

VOL.98 [鏡で集中力を高める] 2014.06.21掲載

あなたは一日に何回鏡を見ていますか?僕は、まず朝起きてから最初に自分の顔を鏡で見て、目は充血していないか、髪の寝癖は大丈夫か、顔肌のハリはあるか、など様々な体調のコンディションをチェックしてから一日をスタートさせていま
normcore

VOL.97 [ノームコアと頓知] 2014.04.08掲載

今年に入ってニューヨークから、ひとつのファッションテーマ「ノームコア:Normcore」という言葉が投げかけられた。出所は「ニューヨーク・マガジン」の記事からということです。切り口が非常に面白いので、今回のコラムテーマ
blog

VOL.96 [ブログの意外な効用] 2013.12.20掲載

2013年もそろそろ大詰めを迎え、慌ただしい年末ではありますが、今年最後のプライベートコラムとなりそうです。テーマは安本アイズ(HP内の毎日更新ブログ)に関して書こうと考えたのですが、もう少し分かりやすく間口を広げて「
zoff and jins

VOL.95 [Zoff vs jins 一本勝負] 2013.12.08掲載

今回は前号のファストファッションに関連して、メガネ界の二大ファストブランドであるZoffとjinsのメガネを比較検証しながら、メガネ業界の今後を探ってみたいと思います。 実は最近のことなんですが、視力低下が進んだわけ
fast fashion

VOL.94 [ファストファッションとの付き合い方] 2013.11.17掲載

今回のテーマは、庶民の味方である「ファストファッション」。おっと失礼、庶民からセレブまで幅広く愛用され、お財布に優しいブランドと表現したほうが心地良いのでしょうか。タイトルには、付き合い方と言っていますが、メリットとデ
fashion and economy

VOL.93 [お洒落と経済] 2013.10.27掲載

2013年10月までの社会全体の経済状況は、昨年暮れの政権交代事変により、さあアベノミクスで一気に景気回復だと前半は多少なりとも盛り上がりました。しかし、結局、潤っている業種は設備投資を行っている企業であり、個人消費は
sexy

VOL.92 [男のセクシー論] 2013.07.23掲載

先日、新作映画「ローン・レンジャー」を引っさげて世界PRツアーを周っているジョニー・ディップが来日していた。奇妙キテレツな役を演じさせたら世界広しと言えども、彼の右に出る者はいないだろう。そんなハリウッドスターをTV画
collector

VOL.91 [コレクターのサガ] 2013.06.30掲載

メガネに纏わるコラムは今回で五度目。よくもまあ、仕事でも商売でもないのに書くことがあるもんだ~といった呟き声が聞こえてきそうです(笑)。 でも、僕の頭の中には、興味のあることに対しては、とことん「なんで?」「どうして
hazushi&kuzushi

VOL.90 [ハズシとクズシの美学] 2013.06.22掲載

昨今、男女問わずファッション各誌では、「ハズシとクズシ」のコーデは必須テクニックとなり、そのハズシ具合、クズシ具合のさじ加減が、プロスタイリングの腕の見せ所となっています。 今回のテーマは、お洒落上級者には欠かせない