ぺブルビーチ

NEWS(更新情報)2021.1月~

★〔Instagram〕2020.10月~始める。心地よいを求めて。審美眼を磨きたい。 2021.09.17 安本卓史のブログ『メガネコレクター安本卓史として』更新。 2021.05.09 プライベートコラム更新
富士山とゴジラ雲

コラム プロローグ 2010.03.17掲載

「 見た目選択の時代がやってくる! 」 モデル安本卓史のプライベートコラム連載をスタートさせようと思いついたのは、2010年の48歳(1962年2月18日生まれ)の誕生日を迎える頃でした。 キッカケは、あるヘアー
フランス・ゴルド村

プライベートコラム 目次 

【コラム プロローグ】 「 見た目選択の時代がやってくる! 」 【第一章】 ~ 男磨きを応援するオシャレ術 ~ VOL.11 [今どきのチノーズ] VOL.13 [コンバース愛ふたたび] VOL.32 [革ジ
ufo

VOL.121 [不都合な真実 宇宙人編] 2021.05.17掲載

今回はいつもと違った趣向で、テーマを選んでみました。ズバリ、「宇宙人」は存在するのか。最初に言っておきますが、私は宇宙人肯定派です。肯定派から見た宇宙人存在を否定する人達、もしくは、認めたくない人達の理由を考察する内容
source of beauty

VOL.120 [美の源泉] 2021.05.09掲載

この世には多種多様な「美」が溢れています。デザインの世界や芸術の世界、そして大自然の中にも。我々が「なんて美しい!」と思わせるものの中において、一体何がそうさせているのか、なぜに人を魅了し虜にさせる正体とは。以前にも、
anti-aging

VOL.119 [アンチエイジングの王道] 2020.08.23掲載

今回のテーマは「アンチエイジング」についてお話したいと思います。10年前にもアンチエイジングをテーマに書いていますので、言葉は違えども内容が重複する部分もありますので、そこはご容赦願います。VOL.17 [アンチエイジ
smile magic

VOL.118 [笑顔という魔法] 2019.09.24掲載

2019年8月に開催された全英女子オープンゴルフ選手権では、弱冠二十歳の渋野日向子選手が、海外試合・海外メジャー初出場ながら堂々の優勝を果たした。その勢いは衰えることを知らず、さらに帰国後も彼女の快進撃は続いている。日
self-update-best

VOL.117 [ゴルフの自己ベストを更新する方法] 2018.03.22掲載

僕は今年どうしても達成させたい目標があります。それはゴルフで「スコア80を切る」ということです。自己ベストは2017年7月のラウンドでスコア「84」をマーク。それ以来、更新されてないのです。ゴルフを知らない人は、スコア
watches

VOL.116 [突然、時計が欲しくなってシマッタ!] 2017.03.31掲載

先日、とある撮影現場で僕より20歳も若いモデルさんと一緒になることがあり、彼の腕にはゼニスのシンプルな文字盤の腕時計がはめられていた。僕はすかさずその時計を見て、「渋い時計をしているね~」と突っ込んだのだ(笑)。いい時
utility-of-fashion

VOL.115 [オシャレの効用] 2017.02.24掲載

前回は、人は何故オシャレをするのかという本質に迫ってみました。オシャレした姿を見せる相手が存在し、さらに自分の個性を表現する一助としての手段ということでした。今回はオシャレすることで様々な良い事があるということを紹介し
fast fashion
fashion and economy

VOL.93 [お洒落と経済] 2013.10.27掲載

2013年10月までの社会全体の経済状況は、昨年暮れの政権交代事変により、さあアベノミクスで一気に景気回復だと前半は多少なりとも盛り上がりました。しかし、結局、潤っている業種は設備投資を行っている企業であり、個人消費は

sexy

VOL.92 [男のセクシー論] 2013.07.23掲載

先日、新作映画「ローン・レンジャー」を引っさげて世界PRツアーを周っているジョニー・ディップが来日していた。奇妙キテレツな役を演じさせたら世界広しと言えども、彼の右に出る者はいないだろう。そんなハリウッドスターをTV画

collector
hazushi&kuzushi
Impression
fashion

VOL.88 [お洒落って何] 2013.06.01掲載

このところ、僕の身近でメンズ服飾本&メンズエステ本を出版される方が多く、メンズ関連の商品がアベノミクス効果と相乗して盛況のようです。百貨店業績の紳士服売上も順調に伸びているらしく、何やらオシャレメンズが活気づいている感

book
moderncy
aura

VOL.85 [オーラの宿し方] 2013.02.07掲載

今回のコラムは、2013年最初の観念的なテーマにしてみました。タイトルがちょっと異色ではありますが、やさしく言い換えれば、『雰囲気を身につける方法』といったニュアンスです。 そして、予め言っておきますが、僕は霊能者で