安本卓史のブログ

安本ブログ 表紙13
★最新コラム情報:VOL.116 [突然、時計が欲しくなってシマッタ!]2017.03.31掲載

安本卓史は、人気ブログランキングに参加しています!


[11.22 no.784] 岡山での撮影
11.22安本ブログ1
@昨日は岡山・児島でのロケでした。

朝一番の下り新幹線に乗り込み、いざ岡山へと。

この日も富士山が雄々しく迎えてくれた。

写真は富士川を渡る新幹線車内からのもの。

なかなか上手く撮れたんじゃないかな・・・と自画自賛。

11.22安本ブログ2
ロケ地となった「せとうち児島ホテル」からの眺めは、いつ見ても素晴らしい!

天気も良く瀬戸内海を一望できて、まさに最高のロケ日和。

11.22安本ブログ3
撮影終了後はホテルロビーに飾られているツリー前で、スタッフとの記念写真。

皆さんほんと良くしてくれて、撮影進行もスムーズに運びます。

いつも感謝の気持ちで一杯です。

今回もお疲れ様でした<(_ _)>





[11.20 no.783] 高校の同窓会に出席
11.20安本ブログ1
@高校の卒業写真では、クラスで一番背が高かったのか、

最上段最右翼に申し訳なさそうに立っているのが私。

11.20安本ブログ2
11.20安本ブログ3
先週末、出身高校である静岡高校の同窓会総会に出席。

今年は同期が主幹事ということで、ボランティアスタッフとして、

会場内の誘導スタッフとして手伝いもさせてもらった。

総勢1000名近くの参加人数のパーティーなので、

会場ホールもぎゅうぎゅう詰めで、会は大盛況に終わった。

11.20安本ブログ8⇑ 高校三年生時のクラスメートが集まった一枚。

11.20安本ブログ4
11.20安本ブログ5
野球部員の同級生と37年ぶりの再会を果たし、

当時の懐かしい思い出話に花が咲く。

他の同級生などは、皆立派な職業に就き、

議員、医師、大学教授、テレビ局、国家公務員、銀行員、、、等々。

11.20安本ブログ6
⇑ 彼は現・静岡市長の田辺君。

同じクラスになったことはないが、

とてもユニークなキャラクターの持ち主だと、

仲の良い同級生たちが語っていたのが印象的だった。

これから田辺市長と色々な接点が出来る予感もした(笑)。

11.20安本ブログ7
翌日、帰りの新幹線から眺めた富士山は、

それはそれは雄大で美しく、神々しくもあった。





[11.15 no.782] トスカーナ料理の熟成肉を堪能!
11.15安本ブログ1
11.15安本ブログ7
11.15安本ブログ2
11.15安本ブログ3
11.15安本ブログ6
11.15安本ブログ4
11.15安本ブログ8
11.15安本ブログ5
@先日、関西のお友達姉妹ユキさんとイッコさん、

そして、イッコさんの二男の大ちゃん、

プラス僕ら夫婦合わせて五人で東銀座にある

「ビスケッテリア・エノテカ イル モーロ」での食事会。

ここはイタリアンのなかでもトスカーナ料理に属し、

骨付き熟成肉がお店の看板メニューときた。

確かにメインの骨付き熟成肉は、

僕が今まで食べた熟成肉の中では最高の美味しさだ!

口の中でさほど肉汁を感じることなく、サクッと噛みきれる柔らかさ。

それはもう、今まで味わったことのない予想外の食感だった。

そして、ソースにはわさび・バルサなど五種類ほど用意され、

肉を飽きることなく楽しめる工夫もグッドだった!

カラスミパスタも絶品で言うことなし。

変わり種のダチョウ肉はあまり癖がなく柔らかく美味でした。(写真三枚目)

お酒はスパークリングワインにはじまり、ロゼ、赤と計3本を開け、

ほろ酔い気分で家路に辿りついた。

そうそう、いつもながらユキさん&イッコさんのトークは、

テンポが速く話題が次から次へと飛んでゆくので、

まさにマシンガントークのようだ。

今回も大いに食べ、大いに笑わせて頂きました(^_^)






人気ブログランキングへ

<コメント・感想等は、こちらから。>

[ブログ / バックナンバー]

2017年10月 ( no.779~781 )
2017年9月 ( no.777~778 )
2017年7月 ( no.772~776 )
2017年6月 ( no.766~771 )
2017年5月 ( no.763~765 )
2017年4月 ( no.760~762 )
2017年3月 ( no.752~759 )
2017年2月 ( no.750~751 )
2017年1月 ( no.746~749 )
2016年12月 ( no.743~745 )
2016年11月 ( no.739~742 )
2016年10月 ( no.736~738 )
2016年9月 ( no.735 )
2016年8月 ( no.733~734 )
2016年7月 ( no.731~732 )
2016年6月 ( no.726~730 )
2016年5月 ( no.720~725 )
2016年3月 ( no.714~719 )
2016年2月 ( no.710~713 )
2016年1月 ( no.703~709 )
2015年12月 ( no.698~702 )
2015年11月 ( no.690~697 )
2015年10月 ( no.685~689 )
2015年9月 ( no.681~684 )
2015年7月 ( no.678~680 )
2015年6月 ( no.676~677 )
2015年5月 ( no.670~675 )
2015年4月 ( no.668~669 )
2015年3月 ( no.664~667 )
2015年2月 ( no.658~663 )
2015年1月 ( no.653~657 )
2014年12月 ( no.650~652 )
2014年11月 ( no.647~649 )
2014年10月 ( no.641~646 )
2014年9月 ( no.636~640 )
2014年8月 ( no.631~635 )
2014年7月 ( no.624~630 )
2014年6月 ( no.621~623 )
2014年5月 ( no.620~621 )
2014年4月 ( no.617~619 )
2014年3月 ( no.613~616 )
2014年2月 ( no.608~612 )
2014年1月 ( no.604~607 )
2013年12月 ( no.602~603 )
2013年11月 ( no.599~601 )
2013年10月 ( no.593~598 )
2013年9月 ( no.588~592 )
2013年8月 ( no.586~587 )
2013年7月 ( no.578~585 )
2013年6月 ( no.574~577 )
2013年5月 ( no.567~573 )
2013年4月 ( no.562~566 )
2013年3月 ( no.552~561 )
2013年2月 ( no.541~551 )
2013年1月 ( no.533~540 )
2012年12月 ( no.522~532 )
2012年11月 ( no.512~521 )
2012年10月 ( no.494~511 )
2012年9月 ( no.482~493 )
2012年8月 ( no.461~481 )
2012年7月 ( no.449~460 )
2012年6月 ( no.428~448 )
2012年5月 ( no.416~427 )
2012年4月 ( no.400~415 )
2012年3月 ( no.381~399 )
2012年2月 ( no.359~380 )
2012年1月 ( no.344~358 )
2011年12月 ( no.331~343 )
2011年11月 ( no.316~330 )
2011年10月 ( no.299~315 )
2011年9月 ( no.283~298 )
2011年8月 ( no.267~282 )
2011年7月 ( no.251~266 )
2011年6月 ( no.244~250 )
2011年5月 ( no.228~243 )
2011年4月 ( no.201~227 )
2011年3月 ( no.174~200 )