Category: 人・物の見方

brand2

VOL .60 [ブランドの使命とは何か] 2011.05.21掲載

先の震災により、更なる日本経済の収縮が危ぶまれる昨今、何とか景気が上向きになって欲しいという私的な願いから、今回のプライベートコラムのテーマ構想を練りました。 私の父の口癖に、「どうせ買うなら一番いいものを買え」とい
ageless

VOL .58 [エイジレスの功利] 2011.05.03掲載

今回は、「エコ」「婚活」「アンチエイジング」「セレブ」「そうじ力」に続く第六弾といった、巷の雑誌記事やテレビでモテはやされている言葉をピックアップするシリーズ。テーマは「エイジレス」=年齢不詳を意味します。 この言葉
clothes-select

VOL .57 [迷わない洋服選び] 2011.04.19掲載

皆さんは普段の何気ない洋服選びでも、自分の中にある決まり事やルールというものが存在し、それに則って選んでいるということを自覚して、明確に言葉にしたことってありますか?えっ、「何の事」って思う人もきっといることでしょう。
handmade

VOL .56 [選ばれしハンドメイド] 2011.04.12掲載

最近、いたるところで「職人」という言葉がフーチャーされています。ファッション業界ではファストファッションが隆盛する昨今、かたや手作り感たっぷりの洋服が一部で売れているとも聞きます。今回は、ファッションの世界に於ける「職
vogue

VOL .55 [流行とのつき合い方] 2011.04.06掲載

今回は、皆さんも日頃から敏感に意識されている流行ファッションの【流行:VOGUE】についてお話をします。 一見、流行=ブームと捉えがちなのですが、ブームというのはもう少し社会性や大衆を巻き込んだ意味合いがあり、対象が
hige2

VOL .54 [男のヒゲが語るものとは] 2011.03.30掲載

今回は、男らしさの象徴でもある「髭:ヒゲ」について語ってみようと思います。また、ここではヒゲの種類(タイプ)や手入れ方法などは遠慮して、「社会におけるヒゲの考察」として試みることにしました。 ひと昔前の日本であれば、
hair-style

VOL .52 [ヘアースタイルに何をみる] 2011.03.09掲載

今年の初め頃でしょうか、行きつけの美容室のヘアースタイリストさんに、「ヘアースタイルとは一体何ですか?」と唐突に質問をしてみたことがありました(笑)。 答えは「顔の額縁みたいなものですね」と即答してくれた。この事を以
first-class

VOL .51 [一流モデルへの道] 2011.02.28掲載

遂に安本卓史のプライベートコラムが、前回でVOL.50を迎え、心持ちか少しホッとしてしまいましたが、これでお仕舞いにする気は全くありません。次はVOL.100へ向かって、ただただ地道に石段を積み重ねてゆく所存でおります
parisian

VOL .50 [未来モデルの姿] 2011.02.10掲載

おかげさまで今号をもって安本卓史プライベートコラムは、VOL.50を迎えることができました。毎週1コラムを順調なペースで積み重ねることができたのも、ひとえに皆様のご支持あればこそであります。心より感謝申し上げますと共に
art

VOL .48 [芸術鑑賞のツボ] 2011.01.18掲載

今年(2011)に入ってから、頻繁に訪れている美術館。もしや、何かを暗示しているのでしょうか。それは、あたかも“理性ばかりを磨くのではなく、もっと感性の方も伸ばしなさい”と言われている様な気がします(笑)。。。 今回